ブログトップ

cafe ‘blanc’

fuchsia08.exblog.jp

ヘルシンキは晴れ?

いよいよヘルシンキです*
着いた日は夜だったので
ウロウロせず
翌朝まで待ちました。
インフォメーションで3daysチケットを買った後は
開店前のイッタラをウィンドウ越しにチェック
d0008306_19221176.jpg
廃盤で入手困難だった
ブッラクパラテッィシが山盛りです☆





朝起きて
「晴れてるよね〜?」と願いを込めつつ
恐る恐るカーテンを開けてみたら
d0008306_19284396.jpg
青い空♪
3daysチケットを早速使って
6番のトラムに乗り込み
まずはハカニエミの屋外マーケットへ
d0008306_1931204.jpg
青い空と澄んだ空気*涼し==っ!
↑このお嬢さんはパーカーのフードをかぶって。
d0008306_19393644.jpg
何が何でもカゴのチェック!
d0008306_19402548.jpg
サクランボの奥のカリンズをつまんでみたい
d0008306_19404458.jpg
このボトルは何?飲み物?シャンプー?
赤毛のアンがダイアナに飲ませたイチゴ水(酒)?
d0008306_1947482.jpg
澄んだ空気にオレンジのダリア〜〜*
d0008306_1949888.jpg
屋内マーケットも穴場です。
マリメッコのトラック*
日本人向けのバーゲン品が運ばれたに違いない(笑
夫はマリメッコのボーダーのTシャツが欲しいと
購入=もちろんバーゲン品。

同じ路線上にある
ヘルシンキ最大の目的はここ↓
d0008306_19541429.jpg
*アラビアファクトリーショップ*
お買い物の後は
d0008306_2005885.jpg
カフェで一休み
去年に引き続き
今年はあまり欲しいものは無いな〜と
思いつつ万が一のことを考えて

小さなキャスター付きのバッグを持って
帰りは入りきらないくらい買っていました(汗/幸
d0008306_2014867.jpg
去年までは紙コップだったのに
やっぱりね〜陶磁器の会社だからね。

お昼は市中心部に戻って
マーケット広場で
d0008306_2055012.jpg
迷わず*Rakan*エビのお店
d0008306_2062496.jpg
「このお店が大好きで3度目です」と言ったら
d0008306_2095727.jpg
『日本語でサインをして』
とサイン帳を出されました(照
d0008306_20115542.jpg
食後はマーケット広場から見える
ロシア正教会[ウスペンスキー教会]までちょっと散歩
d0008306_20153281.jpg
再び戻って来たら
シリアラインを眺めながら
アイスを舐める仲の良い老夫婦

フェリー乗り場に人がたくさん群がっています
夫が「世界遺産のある島へ行くフェリーがあるんだよ」
私はチケット売り場に走り
3daysチケットは使えるか聞くと[Ye〜s]。
『それじゃぁ、行こうよ!』
3daysチケット様々です。
元は取らないと
d0008306_20252217.jpg
ヘルシンキの街にしばし別れを告げ
d0008306_20263040.jpg
世界遺産に登録された要塞跡のある島
スオメンリンナ島散策
夫は潜水艦見学をしたりしてましたが
要塞跡の画像はないまま(汗
戻ってきました。


まだまだ時間はあります。
夫は行きたいカフェがあると言います
トラムに乗りましたが乗り過ごし...
でも間違って降りた所には
要塞には興味ありませんでしたが
d0008306_203057100.jpg
↑こういうモノには↓
d0008306_20311422.jpg
目がキラキラ☆☆
写真パシャパシャです(笑
電車を乗り直したら
d0008306_204309.jpg
カイヴォブイスト公園を通って
d0008306_20442844.jpg
映画[かもめ食堂]で
みんなでサングラスをしてビールを飲んでいた
[カフェ・ウルスラ]
d0008306_2044974.jpg
ここまで来たら明るいけど夕方
かなり涼しいです:ビールは無理でした
d0008306_2049471.jpg
ホテルに戻る前に
エスプラナーディ通りの公園で一休み
この優しい顔をしたかもめが私たちのそばにピッタリと
かなりの時間、一緒にいました
席を立つ時に「バイバイ、かもめチャン*」
と声をかけたらグワァ==っと羽を伸ばしてパタパタと
まるで私たちに挨拶をしてくれているようで
ついつい「バイバイ」と手を振りました**

こうやってまとめてみると
充実度120%のヘルシンキ1日目。
天気が良いとエネルギーの出方も違いますね☆

[PR]
by fuchsia0801 | 2008-08-18 21:10 | 旅行
<< :::はじめての国::: 次の楽しみ* >>