ブログトップ

cafe ‘blanc’

fuchsia08.exblog.jp

大好きスウェーデン(2)


のろのろとグダグダと過ごしているうちに
6月の旅行記も中途半端なまま
すっかり秋になってしまいました。
ホント、スミマセン。
d0008306_16124476.gif
〜Värdshus Dala-Floda〜
昨年、夫と訪れてとても感激したので
織物仲間にも滞在してもらいたいと
ストックホルム→ボーレンゲ→ダーラフローダ
バスで移動しました。
昨年はレンタカーでしたが、バスで十分です。
バス停までホテルの奥様が迎えに来てくれました。






d0008306_1614436.gif
さっそく夕飯で
ダイニングへ


d0008306_16254730.gif
前菜


d0008306_16261778.gif
メインはトナカイかヘラジカのロースト

d0008306_16271373.gif
デザート


d0008306_16274485.gif
夕飯の後は
ホテルに隣接する湖まで散策
この夕焼けが出るまで何十枚?何百枚?撮ったでしょうか(笑
この茜色が見られたのはたしか23:30頃でした。


d0008306_1651236.gif
朝食もとっても魅力的なんです。
内容というより使われている木の食器などなどが。


d0008306_1635430.gif
朝食後、村の婦人たちがボランティアで
店番をしているという手芸店へ行きました。
残念なことに定休日でして
ホテルの奥様がボランティアの夫人たちに
特別に開いてくれないかと交渉して下さったのですが
老人ばかりなので病院に行くなど用事が多いらしく
結局、開きませんでした。
それよりも交渉してくれたホテルの奥様に感謝です。


d0008306_16433058.gif
そして歩いて
木製の赤い橋まで散歩しました。


d0008306_164451.gif
昨年、行った時は曇り空だったのですが
この日は青空で、川面に写る景色がとてもきれいでした。


d0008306_1647433.gif
赤い橋からの散歩道で見つけた
白樺の皮がちょうど、割れてきたところを
初めて見ました。
ちょうど夏至祭前後が皮が剥がれてくる時季と聞きましたので
きっとそうなんでしょうね。


d0008306_16553173.gif
そしてダーラフローダから
タクシーで向かったのは
インションという村にある手工芸学校
セーテルグランタン
こちらはそのshopです


d0008306_16575636.gif
ちょうどこちらの学校は年度末で
全ての学生さんは9月の入学式まで不在です。
それでshopのお姉さんから
「cafeは使う?」と聞かれランチをしたいと言ったら
こちらは学生さんだけではなくスタッフさんも不在で
私たちのランチのためにあちこち連絡してくれて
サンドウィッチを準備してくれました。


d0008306_17711100.gif
学校はお休みだけれども
お掃除期間でボランティアさんがお掃除に来ていて
教室を見ることが出来ました。
大きな織り機が所狭しと!


d0008306_1792748.gif
お道具入れもパイン材のかごで
統一されていて
とっても雰囲気がありました。


d0008306_1712076.gif
列車の時間までゆっくりして
帰りは駅までタクシーをお願いしたら
shopのお姉さんが
「タクシーは高いから私の車で送ってあげる、汚い車だけど。」と
そして本当に送ってくれました。
shopのお姉さんの名前は
♡マーガレット♡
ありがと〜〜〜〜!

ダーラナ地方では本当にたくさんの方々に親切にして頂きました。
ダーラナ地方は3回行ったことがあるのですが
また行きたいところの一つです。




つづく

つぎはなるべく早く更新します。








[PR]
by fuchsia0801 | 2014-09-14 17:14 | 旅行
<< 大好きスウェーデン(3) 大好き*スウェーデン(1) >>