ブログトップ

cafe ‘blanc’

fuchsia08.exblog.jp

ラトヴィア・リガの一日。

一気にリガの記事を
終わらせようと思いましたが
持続力が切れ無理でした。
d0008306_14321462.gif
ラトヴィア民族野外博物館
1番のバスに30分に揺られ、、
やはりバスの中はクーラーが効いていず
キツかったー。






d0008306_14361221.gif
4年ぶりの博物館。



d0008306_14415334.gif
こちらの博物館の古民家内は
ほとんど写真撮影可でした。


d0008306_14442761.gif



d0008306_14425849.gif



d0008306_14453980.gif



d0008306_14433841.gif
昔の人の当時のままの暮らしぶりを
見るのはとても興味深いのですが
照明もなく自然光の少ないところで
撮影するのは私には難しいです。
にて、、見づらくてスミマセン。


d0008306_1450255.gif
モデルのように立っているおばさま


d0008306_14511581.gif
この藁細工を作っている方でした。
ある意味、モデルですね(笑


d0008306_14522969.gif
片言の日本語ができて
日本人のお客が多いのか?と聞いたら多くないとのこと。
あとで思ったのですが北海道東川町が
ラトヴィアのルーイエナ市と姉妹都市になっているので
その関係かしら?と


d0008306_1757323.gif
今回はゆっくり見学しようと思っていたのに
閉館時間まで1時間弱しか無く
また、、駆け足でした。



d0008306_17583185.gif
今回はリガに2泊だったので
夕飯はリーブ広場に行きました。
こういう観光客が集まるところはぼったくっり的な料金と
お味も期待出来ないのが
経験(失敗)から分かっているのですが
真夏のリガの夜を感じようとあえて広場に行きました。
広場中央では音楽が演奏され観光客で賑わっていました。



d0008306_2036543.gif
広場のレストランでも
こちらは美味しかったです。
というか、、多少なりとも工夫がされていました。
添えられていたローストされたビーツと
多分、アンチョビとオリーブオイルで和えられていたクスクスが
グリルされたサーモンにとても良く合いました。


d0008306_20422861.gif
いい気分でホテルに戻り
就寝したのですが、
扇風機はあったのですがクーラーのない部屋で
過ごす一夜はまさに寝苦しい一夜でした。
そして、翌朝、7時過ぎにはチェックアウトして
空港に向かったのでした。


次はスウェーデンです。
+つづく+



[PR]
by fuchsia0801 | 2013-08-18 15:03 | 旅行
<< レンターカーでダーラ・フローダへ 大好きな街*ラトヴィア・リガ >>