ブログトップ

cafe ‘blanc’

fuchsia08.exblog.jp

雪あかりの*週末2013

差し込む陽射しはまるで春のようですが
だまされてはいけません。
ここ数日しばれています。
d0008306_11334436.jpg
この日を心待ちにしていました。





d0008306_10364835.jpg

この3連休の始まりはやっぱりスコーンで。
全粒粉を少し入れましたが
それとは関係なく表面が粉っぽい焼き上がりに。


d0008306_104625.jpg
夫がせっせと除雪中に
私は家の中でこれを作っていました。
バードフィーダー。知りませんでした〜〜。
まさしくbird + feed 。
ワイヤーをいつも使っている湯呑みに巻き巻き。簡単。
小鳥が来ることに満足して何も調べていなかった我が家。
バードケーキの存在も知らなくて、、
さっそく作ってみました。
小麦粉大さじ4:砂糖大さじ2:ラード大さじ2
私は小麦粉を米粉にしてみました。
フードプロセッサーでガ==っと回して
丸める時にひまわりの種やヒエなどを混ぜました。
以外と野鳥の来訪を楽しみにしている方って多いのですね。
そこで注意事項などを見つけました。
☆餌を与える時期は、自然の餌が乏しくなる冬に限りましょう。
☆量は、「ひかえめに」。
☆一度鳥が覚えて餌をあてにして来るようになったら、
常に置いてあげるのが鳥への愛情です。
☆春になったら人間への依存度が必要以上高まらないように、
餌を置くのはやめます。
☆野鳥本来の生活を尊重しましょう。
野鳥に対してもエチケットがあるのですね。


d0008306_1053861.jpg
バードフィーダー
参考にしたのはこちら↑
画像をお借りしました。


d0008306_11045.jpg
最初に食べてくれたのはシジュウカラさん。


d0008306_1121962.jpg
先日の夫のハト事件以来
あんなに来ていたヒヨドリさんはなかなか現れず
小鳥系は我が物顔で食べ放題と言う感じ。


d0008306_116632.jpg
ヒヨドリさんが堂々と食べるようになったのは
日曜当たりから。
きっと私たちが見ていないところで
夫が餌をやったハトからいじめられたのでしょう。
それでもヒヨドリの来訪は以前に比べて少ないです。


d0008306_119517.jpg
午前のお茶の時間は
姪たちから贈られたチョコレート。
「いつもお世話になっています、、」って
小5が書くメッセージかい!(笑。


d0008306_1112404.jpg
そして午後から出かけたのは
「雪あかりの路」のため小樽へ。
一番良い時間を狙っているのでその時間まで
大好きなカフェで一休み。


d0008306_11142021.jpg
いつもは激混みですが
すんなりと座ることができきたし
外の人ごみもいつもよりヒドクなかったので
「3連休だから観光客が分散したのかな〜」と
夫と話していたら中国からの観光客が激減だそう。
と、新聞に出ていました。


d0008306_1118684.jpg
いつもと同じく
和菓子とコーヒーを楽しみ、、
いつもはおかわりがポットでサービスされるのですが
出てこないし、写真のベストタイムが迫っていたので
席を立ち上がると「お客様〜ポットサービスが〜」と
声をかけられましたがベストタイムは逃せないので
『また、近いうちに来ます』といそいそとカフェを出て
小走りでしかも軽く汗をかくくらいに
お目当ての富岡教会に向かって
さぁ、その角を右に曲がれば、、というところで
先に歩いていた夫が「誰もいない、、」と、呆然。
???〜教会の扉の張り紙に目を通すと
ライトアップは2/10,11でした(涙。
いつも土曜だったのでHPで調べなかった私がいけないのです。
思い込みで行動するのはいけませんね。
落胆している場合ではありません。
『明日来ようよ!明日は車で。』と気持ちを切り替えて
運河方面に向かって歩きました。


d0008306_11281784.jpg
手宮線跡。


d0008306_11295788.jpg
ちらっと見てすぐ運河へ。


d0008306_11365899.jpg
灯りを撮るのは難しいですね。


d0008306_11371943.jpg
クロスフィルターを付けると
ちょっとやり過ぎな感じになるし。
今回は小樽でお寿司を食べて帰ろうと計画していて
本当は気になるお寿司屋さんがあったのですが
なんと☆が付いてしまって、
この期間、予約が取り難いので
函館から来た回るお寿司屋さんにしました。
小樽で何故に函館のお寿司やさん?って、、ねー。
そーいうことです<意味深。
ビールものんでバスで帰宅。


d0008306_11441437.jpg
日曜のおやつの時間。
先週、夫が割った湯呑み事件。
すぐwebshopで探しても同じものは無く
同じ作家さんのタイプが違うものを
しょうがなく2ヶオーダーしました。
そしたらそのお店からメールが来て
手違いで1ヶしかなかったのとのこと、、
直接、作家さんにお願いして
時間がかかるかもしれませんが送りしますので、、と
私は『直接、作家さん??』とぴぴぴっときて
割れた湯呑みを写真に撮って『実はこれが欲しいのです。』
と思いきってメールしてみました。
そしたら何と〜〜店主さんが直接、作家さんに交渉して下さり
「人気作家さんなので
いつになるか分かりませんが〜入荷次第連絡します」
とご丁寧に連絡がありました。
そしたらまた数日後「思いのほか早く入荷しました」と
メールが来て割れたものとほぼ同じものを送って頂けました。
割れたときは落胆して夫を憎んでいたのに(笑
1週間で問題解決しました。
ホントに感謝感謝です。
長くなりましたがこれがその湯呑みです↑
そして一緒にお迎えした5寸のお皿。
こちらもとっても良いです!


d0008306_11594140.jpg
お昼は煮込みうどん。


d0008306_1205894.jpg
そして二日連続で訪れた
小樽富岡教会
2回目は高速を使って車で行きました。
高速を使えば40分位で着きます。


d0008306_1223492.jpg
この時間です。この空の色です。
息をのむ時間です。


d0008306_1251355.jpg
すごくおもしろかったのは
カメラを抱えた人たちはこの時間、
この一瞬ののためにじっと待っている訳で
だれも声を発したり、教会前の道を歩いたりしません。
それは誰もが分かっているので暗黙の了解なのです。
でも、教会の方は何度も声をかけてくださり
「もしよろしかったら、甘酒を用意していますので〜」と。
その時のカメラマンの気持ちは
きっと同じだったでしょう。お分かりですよね(笑。
しばらく経ってその沈黙を破ったのは
多くのカメラマンの中から
「そろそろ、、いいんじゃないでしょうか」と。
それでこのように一列に並んでいたカメラマンが
各自動き出したのでした。


d0008306_12163416.jpg
小樽から帰って来たら
すぐ夕飯を食べられるように
ロールキャベツを仕込んで行きました。


d0008306_1220217.jpg
キャベツは甘みの強い雪の下キャベツを3時間ほど
更に甘みが強くなるように干してから巻きました。


d0008306_1221944.jpg
教会の帰りに小樽の生協に寄りました。
その時に見つけた安納芋。
昨秋、奈良で食べた時にとても美味しくて
奈良のスーパーでも探したのですが巡り会えず
なんと小樽で再会とは。迷わずかごに入れました。
札幌の生協にもあるだろうと1袋しか買わなかったのですが
近所の生協にはありませんでした(涙。
ホントに甘くて美味しいのです!


d0008306_12291757.jpg
月曜日の朝は近所のパン屋さんのクロワッサン。
そこそこ人気あるのは知っていましたが
超・狭いせいもありますが
激混みで初めて外で待ちました。


d0008306_12311974.jpg
冬用のスリッパを洗濯して
足が冷たいと
夫が持ち出して来たのは毛糸の靴下。
数年前、エストニアのセーターの壁で買ったもの。
笑えるほど夫には似合います。
あと、、夫のメガネ。外では今時のをかけていますが
家に居る時は昔っぽいフレームの大きいのをかけていて
私が「そのメガネ、変態ぽいからやめて!」
と何度言ってもやめてくれなかったのに
最近、逮捕された某容疑者の中学時代のメガネと同じ感じで
そのニュースを見ながら「ほらね〜変態ぽい」と言ったら
夫もやっと理解したのか、そのメガネをかけなくなりました。
オカシ==、笑えるわ。ヨカッタ。


d0008306_12353385.jpg
お昼は卵とじの上にエリンギの天ぷらをのせて。


d0008306_12364311.jpg
月曜は何も予定が無かったので
生地など山盛り、詰め込み、、になっていたスペースを
整理しました。
それでもなかなか捨てられず、、スッキリとまではいかず。
そのあとのお茶の時間。時間の経った桜餅。乾燥気味(汗。



d0008306_1257196.jpg
月曜の夜はポトフで。
前日のロールキャベツとほとんど同じ味。
ジャガイモはこの季節大好きなマチルダ。


d0008306_1259248.jpg
あると思っていたパンが無く、、
急遽、ペンネで炭水化物を摂る。


d0008306_12595614.jpg
家でアイスキャンドルを作るなんて
私のガラじゃない、、と
考えてもいなかったのですが
夫が作っていました。たった一個でもウレシいものです。
ただ今、2ヶ目作成中<オット。


長々と書きましたが
こんな3日間を過ごした我が家でした。
くだらなくてすみませーーーん。
[PR]
by fuchsia0801 | 2013-02-12 13:14 | 日々の出来事
<< 一週間って早い! まだまだ冬です。 >>