ブログトップ

cafe ‘blanc’

fuchsia08.exblog.jp

'12 奈良京都紅葉の小とりっぷ〜奈良編


大雨、強風、竜巻注意報が出た
大荒れの札幌でしたが、その悪天候の中
我が家にわざわざ来てくれたお客様、、
ありがとうございました...ウレシくて楽しいひとときでした。

さてさて、、やっと最終編に突入です。
d0008306_1749582.jpg
清々しい春日大社の朝







d0008306_17574421.jpg
飛鳥から奈良市内に戻って
向かったのはくるみの木


d0008306_18033.jpg
夫はカフェオレ、私はジンジャーソーダを飲みました。
この少し前から夫が足が痛いと訴えだし
「慣れてない靴を履いてくるなんて失格」と説教する私(笑。


d0008306_18155432.jpg
足が痛い夫から「夕食は近くの居酒屋さんにしよう」と
提案があるも却下し、おススメの居酒屋さんに絶対に行くと
また歩き始め、また満席だったら、、とヒヤヒヤしながら
のれんをくぐりましたが入れました。


d0008306_1817855.jpg
大和鶏
この前日も大和鶏のお店に行きましたが
家で食べた方がまだましのような「はずれ」のお店で
がっかりしたのですが
コチラは大満足!次回も必ず行きます!!


d0008306_188114.jpg
〆はお店の名物の鯖寿司をオーダー。
以前は食べられなかったのですが
「それは美味しいのを食べたことが無いからだよ=」と
言われていました。
ホントでした。美味しいのは食べられました。
ヨカッタ==。大満足。


d0008306_18221776.jpg
そして朝イチで向かったのは
春日大社
朝日が差し込む森の中を歩きました。


d0008306_18252498.jpg
伏鹿手水所
(ふせしかのてみずしょ)


d0008306_1829432.jpg
足の痛みも軽減し黙々と歩く夫。


d0008306_18302763.jpg
本殿で日々の感謝をし
友人の健康回復のために手を合わせる。
お守り、おみくじを購入。


d0008306_18332263.jpg
次は東大寺大仏殿に向かいました。
こちらでも手を合わせる。


d0008306_18344412.jpg
夫は高校生以来とのことで
感慨深げ。


d0008306_1844269.jpg
興福寺 阿修羅像
ちょうど、公開していたので見に行きました。
153.4cmとは知りませんでした。
そして少年です。
この写真、まるで会場で撮ったかのようですが
撮影禁止です。奈良公園内にあった看板を写しました。


d0008306_1945394.jpg
奈良-大和西大寺(電車)ー平城中山(押熊行きバス)で移動
コチラは3度目。
食の円居 なずなへ
建物は色着いた木々に囲まれていました。


d0008306_1858289.jpg
炒り米と焙煎いりこのスープ かぶら蒸し添え
烏播(ウーハン)と隼人瓜の生姜あんかけ
蟹と柿日和の柑橘ジュレ
栗と銀杏の押麦リゾット 酒粕味噌仕立て
季節の揚げ物
等々。

d0008306_19105119.jpg
どこをとっても絵になります。

d0008306_19122167.jpg



d0008306_19125474.jpg



d0008306_19204145.jpg



d0008306_19222648.jpg


満足な昼食を終え
また同じバスと電車に乗って奈良市内に戻りました。
帰りの飛行機は17:45
17時までに空港に行く予定で
気になるカフェに向かいました。
バスに乗る時、案内のおじさんが春日大社あたりは渋滞だから
反対周りのバスを勧めてくれたので
それに乗ったらすんなり着きました。
d0008306_19273440.jpg
+ たかばたけ茶論 +


d0008306_19324539.jpg
お庭の中のカフェなので



d0008306_19322421.jpg
寒かったら残念と思ったけれど
この日は快晴。
野外でのお茶の時間はとても気持ちの良い時間でした。


d0008306_19342033.jpg
確かりんごのタルトをチョイス。
ケーキもコーヒーも満足です。



d0008306_18411716.jpg
大満足な時間を過ごし
予定通り関空に向かう予定でしたが
最後の最後にまた問題勃発!!
待っても待ってもバスが来ません。
タクシーだって見当たりません。
LCCは30分前にバッサリと切られるのを目撃しているので、、
何が何でも30分前にチェックインしなければなりません。
やけっぱちで全然違うバスに乗って
タクシーが居そうなところで降りようとしたり
やっと来たバスに乗っても大渋滞で全然進みません。
奈良公園内に入ったのは分かったので
そこで降りて近くに居た鹿せんべい売りのおばさんに
「タクシー乗り場はどこですか」と聞いたら
『まっすぐ行ったところ〜』と教えてくれて一目散で走ったら
もうそこは東大寺あたりで、思ったより駅に近くて
タクシ==に乗ってJR奈良駅まで行きました。
JR奈良ー新今宮ー私鉄に乗り換えー関空
だったのですが(乗り換え案内のアプリに感謝!)
新今宮で私鉄のホームまで走り予定の私鉄に乗ろうとしたら
私の目の前でドアが〜〜〜〜閉まりかかりました。
そこで一歩先に乗っていた夫が
(ホントはダメなんだけど)ドアの間にバッグをさっとかざすと
ドアが再び開き、私は無事に乗れたのでした。
普段、夫に「鈍い!」とか怒っている私も
この時ばかりは感謝、感謝。
そして今度は関空に着いてからも大変で
LCCは第2ターミナルでシャトルバスで10分かかります。
シャトルバス乗り場までダッシュです。
もう足もお尻も重いのなんのって==(運動不足
ようやく乗れたかと思ったら
ドアが閉まる直前に駆け込む多数の子供たち〜〜
あああ===、でもなんとか間に合いました。
もう汗だく。顔は真っ赤。

=教 訓=
「LCCの最終便は気をつけろ」
「LCCのチェックインは余裕を持って」
「旅行は履き慣れた靴で」


毎回、我が家の旅行は何かしらハプニングがあり
大変なのですが
帰って来て、こうやって旅日記を書きながら
ガイドブックを見直して、復習したり
次の旅を夢見るのも楽しいものです。
次回は桜の季節にどこかに行きたいな〜〜。


+ おわり +





[PR]
by fuchsia0801 | 2012-12-04 21:56 | 旅行
<< 今年のリース '12 奈良京都紅葉の... >>