ブログトップ

cafe ‘blanc’

fuchsia08.exblog.jp

'12 奈良京都紅葉の小とりっぷ〜吉野・明日香編

大荒れの翌日、、本日は
快晴の札幌でございます。

d0008306_11114482.jpg
山の中でひっそりと輝く黄金色
明日香村 橘寺
聖徳太子が建立した7寺のうちの一つです。







帰って来て一週間も経ったので
記憶が、、薄れてきました(汗

二日目の予定は飛鳥地方。
飛鳥に向かって出発したのですが
電車の中は小さめのリュックをしょった中高年が目立ちます。
電車の中でガイドブックを眺めていると
飛鳥の先には吉野山があるんだ〜〜と発見。
もしかしてみなさんそこを目指している??
時間もあったので予定外でしたが吉野に向かってみました。
奈良-大和西大寺-橿原神宮前-吉野
d0008306_7222946.jpg
約1時間50分で近鉄吉野駅に到着
少し歩けばその先にロープウェイ乗り場がありました。


d0008306_7375494.jpg
激混みのロープウェイを降りると
参道の両脇に地元のお店がたくさん並んでいます。
コンビニはなどはありません。


d0008306_74137.jpg
吉野葛で作ったお菓子や


d0008306_7415641.jpg
柿の葉寿司


d0008306_7423387.jpg
地元で採れた柿


d0008306_743236.jpg
もちろん紅葉も美しく
金峰山寺
(キンプセンジ)

d0008306_7434690.jpg
あ!この番茶、いつも飲んでいるお茶が!!ここに!!


d0008306_9563865.jpg
そういえば、吉野って書いてある。
ちょっと感激、愛飲しているお茶の原産地に
来られて、再会できるなんて。
もちろん買って帰りました。
お徳用を見るのも初めてで。買いたかった。


d0008306_7443543.jpg
予定時間は1時間のみだったので
来た道を下り始めました。


d0008306_7514958.jpg
あゆの塩焼きはおじいさんが


d0008306_7524237.jpg
焼き餅はおばあちゃんが売っていて
焼き餅を1本買いました。
とっても美味しかった。
この参道には地元のお店しか出ていなくて
縁日などに出ているテキヤみたいなお店が全く無くて
どのお店もとっても安心できました。


d0008306_7571154.jpg
すれ違う上りはこのようにぎゅうぎゅう詰め。
下りのロープウェイはガラガラで
余裕で写真が撮れました。


d0008306_8104560.jpg
ロープウェイのすぐ下には
散歩道があるので歩いて登れます。


d0008306_815584.jpg
行きは各駅停車だったので
帰りは奮発して特急にして、、
34分で飛鳥に着きました。
ちょうどこの特急に乗り込んで一息ついた頃
ファイターズのパレードの様子のメールが2通届きました(笑


d0008306_820142.jpg
向かったのはちょうど飛鳥駅の裏手にある
cafe ことだま
人気店のため約3ヶ月前に予約しました。


d0008306_8183757.jpg
紫芋のポテトサラダ
トックスープ 野菜の五色和え
大和鶏のメンチカツ
カボチャと黒豆のオムレツ
厚揚げの肉味噌焼き
赤米ごはん〜ゴボウのふりかけ


d0008306_825645.jpg
チーズムース〜柿のソース



d0008306_8262617.jpg
店内は古民家をリフォームしていて


d0008306_8274075.jpg
意外と広くとてもステキなcafeでした。



d0008306_8292736.jpg
昼食のあとはレンタサイクルをして
飛鳥の田舎道を走りました。
いや〜この時も辛かったけれど
飛鳥の道も辛かったです。
私の運動不足に加えて坂道の多いことといったら!
電動自転車にすれば良かった。


d0008306_833455.jpg
最初に向かったのは
+ 亀石 +
微笑んでいるかのようでカワイイでしょ。


d0008306_837045.jpg
そのすぐ横には野菜の直販所があり
亀石よりそちらに目を奪われる私。

d0008306_8393666.jpg
石舞台古墳
巨石39ヶを積み上げた日本最大級の石室古墳。
蘇我馬子の墓だという説が有力だとか。
ボランティアのおじさんの説明を聞いて
1400年以上の昔の飛鳥を想像してしまいました。


d0008306_8433329.jpg
ホントに田舎なのですが
所々に直販所があって
この「あすか巻き」にも惹かれました〜〜。


d0008306_8475891.jpg
石舞台古墳から飛鳥駅までは
結構な距離があるのですが
途中、柿がたわわになっているのを見つけると
北国生まれの私としては
ウレシくてウレシくて写真をたくさん撮って


d0008306_8503124.jpg
少し進むと熟した柿に出会い
またパシャパシャと。一人撮影会。
夫はそんな私に気付きもせずスイスイと==。


d0008306_8443916.jpg
石舞台古墳の帰り道
予定に無かったのですが
導かれるように入った橘寺の境内の外にそびえ立つ銀杏。
黄金色に輝いていました。


吉野、飛鳥地方は想像以上に感激の気持ちが溢れ出てくる場所で
良い旅が出来ました。

今度は桜の頃に行きたいな〜*









[PR]
by fuchsia0801 | 2012-11-28 11:17 | 旅行
<< '12 奈良京都紅葉の... '12 奈良京都紅葉の... >>