ブログトップ

cafe ‘blanc’

fuchsia08.exblog.jp

Tällbergに2泊するの巻き。


今朝、大雨だった札幌です。
旅の記録はもう少し続きます。
ご容赦下さいませ。
d0008306_17434861.jpg
何もないこの村に2泊です。
でもホテルを替えました。
本当はダーラフローダという村に泊まりたかったのですが
ホテルが取れず、じゃぁテルベリに2泊してみない?
ということでテルベリに2泊。
Åkerblads Hotell






d0008306_16345262.jpg
スンドボーンから帰ってくると
テルベリは雨が上がっていました。
朝、雨でタクシーを使ったので
また歩いてみました。


d0008306_16484610.jpg
野の花を見ながら


d0008306_164853100.jpg
何度見てもりんごの木に目を奪われ


d0008306_16493519.jpg
木の柵から顔を出す木いちごとピンクのお花


d0008306_16513599.jpg
クレマチスと鮮やかな黄色の花のコントラストの美しさ


d0008306_16522359.jpg
ここまで来れば、ホテルがあともう少しって分かります。


d0008306_16525377.jpg
また同じ場所を写してしまった。


d0008306_16541065.jpg
前日滞在したホテルから地図で確認して
何百mも離れているかと思ったら
道路を挟んでお向かいのホテルでした。


d0008306_16565816.jpg
シリアン湖から800mのところに位置し
15世紀の農家を利用しています。


d0008306_1715822.jpg
さぁ、お部屋チェックです(笑


d0008306_173125.jpg
こちらは完全天蓋付き、花柄の壁紙でした(汗


d0008306_1741944.jpg
こちらの部屋からもシリアン湖が望めます。


d0008306_1752893.jpg
テラスから見下ろした中庭。


d0008306_176726.jpg
テラスが見えるあの部屋が私たちの部屋でした。



d0008306_1765795.jpg
中庭に出てからシリアン湖まで散歩に出ました。


d0008306_1781494.jpg
別荘地という雰囲気で、、だ〜〜れも居なくって


d0008306_1791130.jpg
でもステキで、、でも閑散としていて。


d0008306_1795584.jpg
あ==、居ました!少年が。


d0008306_17101849.jpg
羨ましいくらい仲の良さそうな馬も(笑


d0008306_17131072.jpg
シリアン湖に到着し、誰もいない湖。


d0008306_17111733.jpg
再び、ホテルの中庭に戻り


d0008306_1712648.jpg
ブランコに揺られる夫〜。


d0008306_17154669.jpg
柳越しに見るホテル〜


d0008306_17162635.jpg
涼しいテルベリでしたが
中庭で真っ赤なサクランボを発見。
ひとつつまんでみると酸っぱ〜〜い。


d0008306_17165747.jpg
中庭をうろついていたら
なんと小さな、、明らかに動物の小屋を発見。
「もしかしらあのうさぎの家かも!だって可愛いもんね=」
と勝手に決めつける私。


d0008306_17203757.jpg
ホテルの廊下の壁のペイントは
カール ラーションのおウチと同じです。


d0008306_1752846.jpg
廊下は狭いのですが
絵画や写真の額がたくさん飾られていて
歴史あるホテルのようでした。


d0008306_1826455.jpg
夕食はやはりホテルのレストランで。


d0008306_17254079.jpg
ガスパチョ。


d0008306_17263961.jpg
このパンを入れている木の器が可愛くって。
大きいタイプは持っているのだけど〜。


d0008306_17273517.jpg
前菜。
ニシンの卵が山盛り。
私大喜び。夫は魚卵系苦手。


d0008306_17284717.jpg
メインは大盛りで、、半分残しました。
夫はがんばって食べてるなと心配してたら
案の定、翌朝、お腹を壊してました。


d0008306_17295657.jpg
デザートも大盛りで(汗。
こちらのサービスのお兄さんに
「中庭の小屋はウサギの?」と聞いたら
『小さな動物のです』と答えてくれたので
「やっぱり〜〜☆」と勝手に納得しました。
この後に真実が分かります


d0008306_1732177.jpg
朝、暖炉に火がついていました。
まだ8月ですよ。列車にもヒーター入っていたし。


d0008306_17343532.jpg
朝、中庭に出てみる。
夫があの小屋のところに行って
「居た!!」というので
駆け寄ってみるとウソでした。


d0008306_1738125.jpg
ちょうど、このキャンドルを灯しに来たオネエさんに
しつこくまた聞いてみる。
そしたら『猫よ』とバッサリ。
ずっとあのウサギの小屋と思っていたのに〜〜(笑


d0008306_17434861.jpg
朝食は前夜のレストランとは違う場所で
迷いました、、お掃除のオネエさんに尋ねました。



d0008306_17592489.jpg
こちらは薄いパイン材で組まれた
かごがいっぱい使われていました。


d0008306_17463967.jpg
カトラリーも。


d0008306_1747393.jpg
パンも。


d0008306_17481474.jpg
このダーラナプリントの下にはゆで卵。


d0008306_17485652.jpg
この感じもステキだったな〜。


d0008306_17501273.jpg
こちらのベンチにもスウェーデン織が使われていて
スウェーデン織を習いたくなって調べてしまいました。


d0008306_17541092.jpg
そして9時の列車に乗るのにタクシーを呼んでもらい
テルベリに別れを告げ
ストックホルムまで列車に揺られたのでした。






[PR]
by fuchsia0801 | 2012-09-09 18:23 | 旅行
<< グスタフスベリを急いで廻れ。 TällbergーBorlän... >>