ブログトップ

cafe ‘blanc’

fuchsia08.exblog.jp

Tällbergで自転車に乗るの巻。


この日は充実した一日になりました。
お昼にムーラから列車に乗り
テルベリで下りて3km先のホテルまで歩き
それからまた駅に戻り
隣町のレクサンドという町に行きました。
d0008306_21232667.jpg
この旅の中で一番エキサイティングだった自転車。






d0008306_21242358.jpg
ホテルに着いて荷物を置いて
(大きな荷物はムーラに行く前にストックホルムの空港に預けました)
また駅まで戻り列車に乗り
日本のスウェーデンハウスの工場があるというレクサンドは隣町。
そこに行きその街も見なければなりません。
3kmの道のりを一日2度も往復するのは時間がもったいない!
というより、、大変です(汗
ホテルのお姉さんに自転車は借りれるか聞くと『OK!』とのこと。
更に小柄な日本人(足が短い)のために
サドルの調節が出来るタイプをススメてくれたり
自分に合う自転車を試してみてとアドバイスしてくれました。
それが〜〜もう大変!!
夫は一応、背も高く足も長いので問題ないのですが
私です、、私、、足が短く、、、運動神経が超鈍し!!
ブレーキが付いていないのです。
止まるときはペダルを逆回しにして速度を緩めたり出来ます。
まずはホテル敷地内で事前練習。
足が届きません、、やっと乗れても、おっかなびっくり。
すんなり駅に着いたかのような写真ですが
ホントにもう大変でした。私、顔、真っ赤でした。


d0008306_10274255.jpg
なんとか駅に着いて
そしてまた列車で隣町まで移動です。


d0008306_10305296.jpg
列車に乗るとすぐ車掌さんが検札に廻ってきます。
その時のお姉さんが朝、ムーラから乗った時の
お姉さんと同じで再会のあいさつを笑顔でかわしました。
ローカル線ならではのことですね。


d0008306_10314354.jpg
レクサンドの街も小さく
これと言ったところも無いのですが
初めての街でステキな場所を探しながら歩くのは
ワクワクします。


d0008306_10331334.jpg
こちらも手工芸店
レクサンドヘムスロイド


d0008306_10341050.jpg
まずはショウウィンドウからチェック


d0008306_1035279.jpg
かご〜
以前なら飛びついていたところですが
ハンガリーからスウェーデンに移ると物価が高く感じられ
なかなか手が出ません。


d0008306_10365995.jpg
スウェーデン織が気になります。


d0008306_10385711.jpg
スーパーは必ずチェック!
ペクチン入り(たぶん)のお砂糖を見つけたので即買い!
ジャムではなくて作りたいものがあるのだ。
これをお土産にしたかった、、でもでも1つ1kg。
1個が限界でした。残念。


d0008306_10405268.jpg
アンティークのお店もあり
歩いていると
けっこうステキなお店がありました。
ただ、、荷物のことを考えると買えないこともあり
力が入らない、、私も大人になったものです(汗
↑この農機具風?を買いたかったわけではないよ(笑


d0008306_10423928.jpg
街をぐる〜〜と廻ったところで
噴水で遊ぶ少年二人。
泡の出る噴水?多分誰かがシャンプーか何か入れたのでしょう。
少年たち大はしゃぎ!


d0008306_21232667.jpg
そしてまた列車に乗って
テルベリに戻り
再び恐怖の自転車です。


d0008306_1045153.jpg
今度は少し余裕も出て首からカメラをかけてピントは合わせられないけれど
どーしてもこの興奮と経験を写真に残したくて
危険な行為と思いながらも自転車に乗りながら
シャッターをテキトーに押す私。


d0008306_10481962.jpg
おっかなびっくり自転車に乗る私をあざけ笑うかのように
牛たちも振り返る(笑


d0008306_10501150.jpg
ほとんどが坂道で下りはスピードが出て怖いし
上りはこうやって押しながら歩きました。



この日はホント、写真多いです。
これだけで一日かかりそうなので
また後ほど、続きを更新しますね。








[PR]
by fuchsia0801 | 2012-09-04 10:58 | 旅行
<< Tällbergでかわいいウサ... Tällberg(テルベリ)にて >>