ブログトップ

cafe ‘blanc’

fuchsia08.exblog.jp

一足お先に、、春を感じて*


着いたその日の京都は19℃ありました。
雪の中に住んでいる私たちって??と
カナシクなるくらいの陽気でした。
d0008306_2031485.jpg
自転車スイスイを見てはため息、、
お花を見てはため息、、
春を感じてきました。






d0008306_207344.jpg
Peachの搭乗口は
ちょこっと離れた場所にあります
その搭乗口の手前で食べた朝ご飯。
佐藤水産の特大おにぎり。
たっぷりご飯に比例した具の多さに満足!



初めてのPeachの飛行で12時過ぎに関空に到着。
狭いのは分かっているので文句は言いません。
その後リムジンバスで京都に移動。
あちこちと行きたいところはたくさんありますが短い滞在時間。
d0008306_20104652.jpg
お昼は伊勢丹のレストラン街で済ませた方が
あとあと良いねと、、そして夕食のために軽めに、、
お昼は「美々卯」のうどん。
軽めにと言っておきながら天ぷらのってます(汗
ここでは素晴らしい出会いがありました(大げさ


d0008306_20153734.jpg
そして続けてデザートは抹茶と決めていました。
抹茶パフェの王道「都路里」へ


d0008306_20162299.jpg
もうブームは去ったのかなと
思い込んでいたら、なんのなんの、、。
入り口には行列。中に入ってからも待ち時間あり。
ブームだけではなく認められているのでしょう。


d0008306_20185313.jpg
迷い無く「都路里パフェ」
『満足!!』
もう少し、抹茶の渋みがあればもっと満足!


d0008306_2020990.jpg
京都市内はバスのフリーチケット(500円)を買って
全てバスで移動。元は取りました!


d0008306_20234296.jpg
哲学の道沿いの桜はこの通り咲いてませんが、、
雪が無くて暖かいだけで私たちはシアワセ


d0008306_2127216.jpg
最初に向かったのは


d0008306_20592525.jpg
2度目のユキ パリスコレクション。
前回見学した時とは
また違う見方が出来てとってもヨカッタ。
自分がスェーデン刺繍をするようになったり
海外旅行時に見かける蚤の市での布モノを何十年も前から
集めていたユキ パリスさん、素晴らしいです。


d0008306_20384436.jpg
次に向かったのは法然院。


d0008306_2040371.jpg




d0008306_20403839.jpg




d0008306_2041171.jpg




d0008306_20412415.jpg




d0008306_20414384.jpg




d0008306_20421225.jpg
法然院は椿の季節には
あちこちにさりげなく椿をあしらってあるのですが
今回は少し遅かったようです。
でも、美しいピンク色の椿が1輪だけ待っていてくれました。


d0008306_2044819.jpg
そしてまた哲学の道を戻り


d0008306_20444529.jpg
道沿いの洋館風の邸宅に
思いを馳せてみたり、、


d0008306_2045583.jpg
横道に入って
「ミディアプレミディ」のロールケーキがある
cafe[ゴスペル]
火曜日は定休日だと分かっていても
それでも前を通ってみました。


d0008306_20483517.jpg
そしてまた激混みのバスに乗り市中心部へ。
夕食の時間が迫っています。向かったのは人気のお店。
guiloguilo
道を間違って出てきたのは裏手です。
高瀬川沿いにあり闇夜に浮かんでとてもステキに見えました。


d0008306_20524978.jpg
このお店は昨秋にパリに行った時に
予約が取れなかったレストランの本店です。
air ticketが取れた時にこちらもすぐ予約しました。
人気店だけあってスゴイ混みようと熱気でした。


d0008306_2152836.jpg
お腹いっぱいでも
時間がないので向かったのは
ELEPHANT FACTORY COFFEE
(エレファント ファクトリー コーヒー)


d0008306_217919.jpg
良い感じのcafeでした。


京都市内のバス路線図を握りしめていたバスのkoyoriさん
あまり当てにならないけど私のi-phoneのGPSで
二人の力を会わせれば最強なのは言うまでもなく
迷いながらも予定していたところを全て制覇して
ホテルに戻ったら22時でした。
言うこと無し!の一日目でした。


+つづく+




[PR]
by fuchsia0801 | 2012-03-08 20:02 | 旅行
<< 京都の朝* 食の円居 なず菜 >>