ブログトップ

cafe ‘blanc’

fuchsia08.exblog.jp

あの子が家に帰ってきた*



先週、実家に行ったのは
避暑のために実家で過ごしていたももちゃんを
連れに行ってきたのでした。
命あるぬくもりを側に感じると言うことは
寂しい生活の温度がすこし上がったような気がします。
d0008306_1721829.jpg
画像は今日のお昼。







d0008306_17183263.jpg
ただいまで====す。
4ヶ月放ったらかしにされていた
うさ~ももです*


d0008306_17234558.jpg
いつも二日前に仕込むだんだってよ。
天然酵母のスコーン。


d0008306_17253061.jpg
せっかくの土曜日も雨模様。
ヨメはブーケのレッスンへ。
その前にお茶の時間だとさ。
もちろん、コーヒーは王子が淹れてるの。


d0008306_17271623.jpg
ねぇ=、王子〜
何勉強しているの??


d0008306_17285943.jpg
また、あたちを置いて行く気??
「来年の夏の話さ〜」って王子よりお返事あり。
気の早い二人だこと、、、。
ってこの二人、年がら年じゅう、旅の本見てる。


d0008306_17305388.jpg
ヨメがレッスンから帰ってきてすぐ、
二人はちかくの大型スーパーで
ユ○クロや本屋さんでお買い物のあと
ヨメは大急ぎで夕飯の支度。
先日習ったあぶった魚介とクスクス オーミラドー風
全く盛りつけ違うやん(←何弁?)


d0008306_17355546.jpg
パリッと香ばしく焼いた鶏肉 ラタトゥユ添え オレンジの香り
今日のレッスンの前に行ったレストランで
お友達がオーダーしたお肉料理を
帰ってきてすぐ真似して作ったんだよ。
ここのヨメ、そーいうことはエネルギー出るらしい。
赤ワインがススンでソファで爆睡したのは言うまでもなく
『情報7days ニュースキャスター』が終わる頃目を覚まして
王子が掃除したお風呂に一番風呂に堂々と入るヨメ。


d0008306_17472228.jpg
日曜の朝は王子がお掃除、
ヨメは黒豆豆乳パン作りに取りかかり
予想外にお日様が照ってきたので
二人で庭に出て冬支度の準備に精を出していたみたい。


d0008306_175059100.jpg
王子は「疲れた==」と入ってきて
一足先に家に入ったヨメが珍しくコーヒーを淹れてた。



d0008306_17503030.jpg
お菓子はね、2週間前にも焼いたコーヒー味の栗のケーキ
前回もクグロフ型で焼いて栗が大きすぎて
栗のところから割れてきたので
リベンジしたヨメは今度は温度を間違え真っ黒。
しかもまた栗の部分から崩れ、、詰めが甘いぞ!ヨメ!!


d0008306_17595075.jpg
今日の昼のもね、和食。
先日シュクレの特別レッスンで『をとわ』の料理長から
習ったレシピを復習。


d0008306_1873695.jpg
黄身の西京漬けを添えるのを忘れたと
かなり後に出てきてた。
意外と簡単に出来たらしいよ。


d0008306_187356.jpg
topの画像と同じく
習ったのは土鍋だったけど
ここのヨメは小さな鉄製の鍋で一人分づつ炊いてた。


実際習ったのがこちら↓
d0008306_18384517.jpg
左上から右回りに
小松菜と干しえびのおひたしカツオジュレ添え
南瓜すり流しの茶碗蒸し
レンコンとベーコンのきんぴら
銀ぼうと根菜の西京焼


d0008306_18392244.jpg
さんまの照り焼きたたき梅の土鍋ご飯


d0008306_18394381.jpg
あさりと舞茸のすまし汁


d0008306_18401412.jpg
きな粉のムース
教えてくださった料理長は38才!
シュクレのシェフがマイルドなら
をとわの料理長はシャープ!
きっと照れ屋さんなんでしょうね、、
ぱっぱぱっぱと小気味よくレッスンは進みました。
そして復習したくなるような内容とお人柄でした☆


d0008306_1812265.jpg
王子らしいね、
谷内六郎が好きってところ。
毎年、このカレンダーだもんね。


d0008306_18174834.jpg
ヨメのお母さんのところではね
カーペットが敷き詰められているから
駆け回るのが楽しくって、、
ここんちは床だらけだしガラスだらけで寒いか暑いか極端だし
去年、避暑から戻ってきた時体調を悪くして通院したので
ヨメはね気を遣ってストレスをかけないよう
伸びきった爪のカットを我慢ししたり
暖房も早めに入れてくれたし、
カーペットの範囲も広くしてくれたし
今のところ、あたち元気です*











[PR]
by fuchsia0801 | 2011-11-06 18:32 | どうぶつ
<< 細胞に染み込むレッスン あこがれの空間 >>