ブログトップ

cafe ‘blanc’

fuchsia08.exblog.jp

'11〜今年も東欧*ハンガリーへ (再会編)



この時間、今すぐにでも横になりたいところ
時差ぼけを解消するために
がんばって写真の整理、blogのupに挑んでいます(眠
d0008306_1173931.jpg
この日はこの旅、最大の目的を果たす日でした。






d0008306_9582750.jpg
キッチン付きのホテルだったけれど
朝食の時間を言われたので「朝食付き?」と行ってみたら
チェックアウトの時、しっかり金額入ってました(汗
でも3泊のうち行ったのは1回だけだから、ま、いいっか。


d0008306_1012685.jpg
その時、私は紅茶を選んだのですが
夫が私のカップにお湯を注いでくれて、びっくりして!!
パンに向けていたカメラを急遽、紅茶に(笑


d0008306_1043618.jpg
朝イチで行ったのはまたもや、、昨日行った青空市。
昨日のおばさんが、
「明日もおいで、あんたの好きそうなものを持って来てあげるから」
と身振り手振りで言ってくれたので

その行く途中、見かけたワンコの水飲み風景。


d0008306_1011644.jpg
フォックステリアもカワイかったなぁ〜


d0008306_10141344.jpg
再び青空市に行って
おばさんのところで数点買って
他のお店でこの食器がかわいかったので撮ったのですが
今、改めて見るとスンゴクかわいく感じる。
カップの向こうのプレートだけでも買ってくれば良かった。
ハンガリーだからやっぱりヘレンドのものかな〜?
お高いんだろうね。
ハンガリーに行ってまったくヘレンドに興味のない私(笑
(嫌いな訳じゃないの、、お高いから。)


d0008306_10192578.jpg
その後、行ったのは昨年行って気に入った
センテンドレ〜ブタペストから北へ19kmの小さな観光地


d0008306_10215113.jpg
昨年もここの写真撮ったよなぁ〜


d0008306_10222310.jpg
このレストランの窓辺も。


d0008306_10232779.jpg
昨年はこのレストランでピーマンの肉詰めを食べて
とっても美味しかったけど〜
今日は時間がないので隣のテーブルの人が食べていたものを見て
メニューを見ても見つからないので「アレ、アレ!」と
お願いしたら『アイスコーヒーね!』と。


d0008306_10273269.jpg
町並みを見ながら少し散策して
だいたい好みのお店は覚えているので数店入って


d0008306_10284054.jpg
そのお店の中には
やっぱり好みのものがあって


d0008306_10292064.jpg
買ったのはこちら
140x200cm位あるのでテーブルクロスかと思ったら
ベッドスプレッドだと思いました。
約7,000円したのでちょっとためらったけど
北海道のバイトの最低賃金700円×10時間、、、
10時間で完成できるはずないので
私の変な算出方法で購入を決定しました。
それと同時に降りてきたのが「迷ったら買え!」。


d0008306_10383092.jpg
その夜はさっそくベッドにかけてみました。


d0008306_10393338.jpg
そしてその日、この旅、最大の目的
昨年、列車を間違えて降りた田舎町で
声をかけてくれたおじさんに会いに行くこと。
この列車でブダペストまで戻り、地下鉄に乗り換えて
待ち合わせ場所の南駅で会うことになっていました。
それが、それが〜!!
この列車の後に乗った地下鉄に乗ったとたん、、、
おじさんが私たちの前に現れて===!
超ミラクルな再会!
地下鉄内で興奮して熱い抱擁〜!!!
おじさんは時間と場所を約束していたにも関わらず
私たちを心配して滞在していたホテルにも行き
さらに南駅行きの地下鉄にも乗って
私たちを捜していたようです。


d0008306_10483844.jpg
おじさんの住むブダペストから30分のErdという町。
その町までの往復切符まで買ってくれて。
一年前にお茶をごちそうになった
こちらのかわいいお家に招いてくれました。


d0008306_10535886.jpg
元ハンガリー交響楽団のバイオリニストだったいう
ベネディクトさんとその奥様。


d0008306_10553221.jpg
ランチをハンガリー料理で
もてなしてくれました。
冷たい果物のスープ


d0008306_10564269.jpg
パプリカのソースたっぷりの鶏肉料理


d0008306_10573830.jpg
鶏胸肉の料理


d0008306_10581643.jpg
「キラキラしてきれいでしょ」と
お砂糖をまぶしてくれたグラスで
飲んだトカイワイン


d0008306_1101149.jpg
Somló
チョコレートとナッツの入ったデザート
すべて美味しくて
私たちのためにあれこれと準備してくれたのかと
思うと感謝感謝です。


d0008306_1143399.jpg
お食事の後は
明るいお庭に出て〜
暑いハンガリーではシャッターのようなものを下ろして
室内は真っ暗です。
室内は23~24℃に保たれているようですよ。
日本も節電の方法をもっと考えないと〜。



d0008306_1111379.jpg
このお庭でお互い十分ではない英語で(汗
たっぷりとおしゃべりしました。


d0008306_1113384.jpg
キッチンには玄関側に向いた大きな窓があって
こんな風に使っていました。


d0008306_11152587.jpg
あっという間に時間は過ぎ
ブダペストに戻る時間に。
ご夫妻そろって駅まで送ってくれました。
ベネディクトさんは秋にはインターネットを始めるそう。
「そしたらメールするからね!」と
何度も言っていました。
不思議な縁で出会い、そして一年後再び訪れ
すばらしいおもてなしを受けました。
「感謝*感謝」「ありがとう*ありがとう」
の、、気持ちでいっぱいです。


d0008306_11212848.jpg
満足感いっぱいの気持ちで
ブダペストに戻った後は
体力的には疲れていても、これだけは見に行かないと〜と
くさり橋と王宮の丘のライトアップ☆
ベネディクトさん夫妻のことを思い出しながら
その日を無事終えたのでした。


d0008306_11264593.jpg






家庭に足りないのは「会話と笑顔」
亭主は一日2回笑顔を見せれば良い。
「いってきます」「ただいま」
我が家の場合、ピタリ当たってます。
影だと仲良さそうでしょ(笑




[PR]
by fuchsia0801 | 2011-08-29 11:33 | 旅行
<< 移動日にて。 '11〜今年も東欧*ハ... >>