ブログトップ

cafe ‘blanc’

fuchsia08.exblog.jp

夏満喫炸裂里帰り'11~富良野・美瑛の廻り方/お庭編~


富良野に向う日は大雨で、、
今回の炸裂里帰りはお天気に恵まれないかなと
少し不安がよぎりましたが、、なんのその、、。
夜中、大雨が降っても
一度も雨に当たりませんでした。
d0008306_20294221.jpg
こちらは毎年、シーズン券を買う上野ファーム






d0008306_20333247.jpg
初日にはまずは近くの風のガーデン、
ファーム富田からだねと
曇り空の中、向いました。
風のガーデンに着いたとたん、青空が広がり
夏雲も美しい。


d0008306_20365682.jpg



d0008306_2038791.jpg


d0008306_20385773.jpg


d0008306_20393077.jpg
風のガーデンから約10分の距離。
ラヴェンダーで有名なファーム富田さんへ
あまりにも近い存在で興味がなかった富田さん、
ここ数年、素晴らしく美しいな〜と遅まきながら
思い始め、この美しさをみんなに見てもらいたいとか
無料で公開してくれている富田さんに感謝しいていたのですが
今年は紫一面だった畑がマダラで???
これで美しいの?と観光客に疑問を持たれたら
富田さんが気の毒、、と思っていたら
昨年の猛暑と長雨で株が痛んだそうです。
今年もやっぱり長雨ですので、温暖化の影響でしょうね。
ラヴェンダーの株がこの温暖化した北の気候に
馴染んで美しさを取り戻す事を願わずにいられません。
もちろん、それは一部の畑のことですから
美しい部分はたくさんありますからね〜。
外国人の観光客も戻って来ていましたよ。



d0008306_2040342.jpg
突然ですが
実家の庭のマダム・アルディ
私は2回枯らしてますが実家では大株です。
お花が小さめで花芯が黄緑
葉は艶の無い濃い緑、香りも良いです。

d0008306_20552159.jpg
次のお庭は
、、


d0008306_20562452.jpg
この子が管理人さんのようです(笑


d0008306_205740100.jpg
鮮やかな色のお花がたくさん!


d0008306_20581375.jpg
将来、私もこのお花たちを
受け継げるとか、、(笑
koyoriさんのお母さんのお庭は
ホントに元気で美しかったです。


d0008306_20592998.jpg
翌日は上野ファームへ
たまたまかなと思っていましたが
ここに来る時は毎年、灼熱の太陽がギラギラと照りつけます。
特に首筋に(汗
上川盆地だからね〜、ホント、ここだけ
太陽がピンスポットのように照りつけ
むんむんしているのです。


d0008306_2152766.jpg
毎年同じ時期に行っていますが
今年はなかなか暖かくならなかったので
バラが例年より遅いようで
今年はちょうどバラの季節に当たりました。


d0008306_2174157.jpg
きっと、ピエールさん


d0008306_219232.jpg
スカビオサとアルケミラモリス


d0008306_21104212.jpg
中の色が紫のジキタリスも気になります。

d0008306_2110174.jpg
このバラは何かな〜?
ウチにもあるような〜。


d0008306_2194633.jpg
このポイントは大変人気があって
たくさんのお客さんがいました。

d0008306_2125121.jpg
宿根草の間からバラが咲いていて


d0008306_21254869.jpg
上野さんってこんなにバラがあったんだ=と
初めて知りました。


d0008306_21262056.jpg
薄紫のクレマチスとおそらくつるアイスバーグ


d0008306_21561184.jpg
丘陵地帯に弧を描くように美しく植えられたジャガイモ。
薄紫色の花が咲き始めました。


これで私の夏満喫炸裂里帰りも終わりです。
最終日の前夜には妹家族、夫も札幌から駆けつけ
まるでお正月のような賑やかな夜となりました。
毎回、変わらぬ廻り方ですが
良いところは何回行っても良いのです。
自分が生まれ育った田舎の美しい風景に感謝しています。
そして同行してくれたお二人さんにも感謝感謝で
また来年、一緒に過ごせる事を祈りつつ幕を閉じました。



[PR]
by fuchsia0801 | 2011-07-13 21:42 | おでかけ
<< 3連休とクレマチス祭り 夏満喫炸裂里帰り'11... >>