ブログトップ

cafe ‘blanc’

fuchsia08.exblog.jp

オオアメ・アメ・ハレトキドキクモリ



海の日に続く3連休は
絶対に晴れだと信じて
夏休み第2弾のつもりで出かけました。
この方たちの遠征先で集合。
だけど晴れ女の私も強い低気圧には負けました(涙
d0008306_21202421.jpg
↑の写真はその3日後のお楽しみの写真。
雨降りとは無関係です(汗






その遠征は釧路でのファイターズ戦。
d0008306_21213022.jpg
私は旅先でもお弁当、担当。
お弁当を開いたとたんポツポツと雨音が。
傘をさしながら食べました。

d0008306_21223534.jpg
B☆Bとすぐそばに見えた
稲葉さんの写真を撮りまくり
試合はファイターズの攻撃が始まったとたん
大雨===ずぶ濡れ:::::!
1回裏で中断し,ノーゲーム。
私は何のために釧路に行ったのだ?!


ファイターズの応援のことは忘れて
翌日はクーちゃんの居ない釧路を楽しむことに。
d0008306_21234111.jpg
釧路川のほとりにある
レストラン[イオマンテ]
この写真だけ見ると
曇りの日のセーヌ川のほとりの
レストランみたいだわ..と思うことに。(汗


前菜は
d0008306_21241620.jpg
そば粉のガレット


d0008306_21245464.jpg
阿寒産のブロッコリーと
羅臼産の鶏のコンソメスープ


d0008306_2126886.jpg
ニシンのムニエル
コレがハーブの香りと
昆布のフォンドボーのソースで
そして見た目が北欧チックで☆☆☆

d0008306_2127583.jpg
完食〜!

d0008306_21275868.jpg
デザート


お腹一杯になったばかりですが
観光客としては
[和商市場]も外せません。
d0008306_21284659.jpg
お刺身にもなるくらい新鮮なサンマ

d0008306_21291547.jpg
名物、勝手丼の具

d0008306_2130649.jpg
花咲ガニも買いましたよ〜。

この日はコレで観光は終わり。
この後、満腹感でガッツリ寝ました。


3日めはレンタカーで
釧路から美幌峠を越えて
気になるカフェへ
d0008306_21305745.jpg
キャンドルと焙煎珈琲のお店
美幌[喫茶室 豆灯]
想像以上にステキなお店。
私のツボにピッタリと
ハマってしまったようです。

d0008306_21312549.jpg
お独り様用のお席

d0008306_21321126.jpg
この椅子にも座ってみたかったなぁ〜。

せっかくだからゆっくりしたくて
d0008306_2133869.jpg
野菜のスープと自家酵母のパンのランチをオーダー。
一番上の写真のサラダもね。
こんなにシンプルなのに
温かな雰囲気、店主さんの思いが
たくさん詰まっているように感じました。

d0008306_21342223.jpg
ストーブの下の大きな松ぼっくりも
かなりツボ。

d0008306_21353018.jpg
カップもね、
日本の古いモノもとってもステキ。
もちろんコチラで焙煎された珈琲も
とっても美味しく。

d0008306_2136187.jpg
手作りキャンドルもたくさん見たかったのです。
この時のキャンドルの作者さんの
カフェですよ。
近かったら通いたいほど、
とってもステキなカフェ*
お若いご夫婦が頑張っていました。


その街の気になるもう一軒のお店
d0008306_21365239.jpg
[森音]
あ〜ん、定休日(涙

[豆灯]さんのおススメ
d0008306_21371590.jpg
弟子屈の道の駅の隣も寄りましたよ。


d0008306_21375372.jpg
かごバッグがお出迎えしてくれて
こんな場所にこんな雑貨屋さん?
人気店のようです〜かなりのお客さんでした。
[辻谷商店]


そしてどーしても見たかったのが
d0008306_21382779.jpg
釧路湿原、壮大です。
感激です。
ウレシいなと思ったのが
この展望台に居たお若い青年たちも
とても感動していました。
こういう自然に感動出来る
日本の青年もまだまだ捨てた者じゃないなと
安心しました。


私は遊びグセがついて
夕飯のメニューが考えつきません。
日本の青年は大丈夫かもしれないけど
ここにいる主婦はダメダメみたいです(大汗


あっ!タイガとココアに会ってくるの忘れた!!


[PR]
by fuchsia0801 | 2009-07-21 22:03 | 旅行
<< 小樽1day素敵*散策 '09 楽しい美瑛・富... >>